【初心者でもできる】発泡スチロールのお手製プランターの作り方

この記事は約4分で読めます。

発泡スチロールのお手製プランター

家庭菜園ははじめてみると楽しくて、ついいろいろな野菜を育ててみたくなってしまいますよね。

しかし、意外と馬鹿にならないのがプランターの購入費用。

プランターは増やせば増やすほど購入費用がかさんでくるのがネックです・・・

そこでなにか代用できるものはないかな・・・と考えたところで思い浮かんだのがクール宅急便などで利用されている発泡スチロール。

温かいシーズンでは特に多用されるためお家で眠っている方もいるんじゃないでしょうか?

今回は発泡スチロールを利用したお手製プランターの作り方を紹介します。

ちょっと作業したらすぐにできるので試してみてください。

 

発泡スチロールに水抜き用の穴をあける

発泡スチロールにあけた水抜き用の穴

発泡スチロールは水を通さないのでこのままプランターとして利用するととても水はけが悪くなってしまいます。

水はけが悪いと根腐れの原因にもなるので発泡スチロールに穴をあけて水抜き穴を作ります。

上の画像は箸でプスプスと穴をあけていったもの。

穴の数は気持ち多いかな、くらいでいいと思いますが目安があるわけではないので適当に開けていきましょう。

土を入れてからも穴を足すことはできるのでざっくり穴あけしてしまえばOKです。

 

発泡スチロールの蓋を小さく分解する

発泡スチロールの蓋

次は発泡スチロールの蓋を利用して、水はけ促進用の鉢底石の代用品を作ります。

鉢底石はプランターの下部分に敷き詰めることで土と土の間に空間を設けることができます。

要するに、土よりも大きなサイズの物体が詰まっていればOKなので、発泡スチロールの蓋をある程度の大きさに分解してしまいましょう。

分解した発泡スチロールの蓋

こんな感じで適当なサイズに分解して発泡スチロールの下の部分に敷き詰めてしまえば完成です。

簡単に発泡スチロールのお手製プランターができあがりましたね!

実際にプランターとして使ってみる

発泡スチロールのプランターに土を敷き詰める

できあがった発泡スチロール製のお手製プランターにさっそく種から発芽させたトマトの苗を植え替えてみます。

底の部分には発泡スチロールの蓋を敷き詰めた状態で上から土を敷き詰めていきます。

敷き詰め終わったら苗を植えていきましょう。

発芽してすぐに植え替えたトマトの苗

いい感じに茎も太くなり双葉も咲いていますがもう少し成長すると根が張ってきて手狭になりそうなので早めに大きなプランターに移してあげることにしました。

お手製プランターへの植え替え完了

こんな感じで植え替えは完了。

右の2本は摘み取った脇芽を水につけて挿し木したものです。

ハッキリいって、挿し木するにも小さすぎました・・・すでに発芽させた苗の方が背丈が大きい状態です。(笑)

植え替えは完了したものの、窮屈な状態で植えてしまったので再度植え替えが必要になりますね。

発泡スチロールでお手製プランターを作ろう

今回は発泡スチロールからお手製プランターを作る方法を紹介しました。

  • 底に水抜き用の穴をあける
  • 鉢底石の代用として発泡スチロールの蓋を小さく分解して再利用する

たったこれだけの作業でお手製のプランターが完成します。

ただ、実際のプランターに比べると底が浅くなってしまう可能性大なので植える野菜がどんな感じの根を張るタイプなのかは事前に調べてから使用するようにしましょう。

プランターも300~800円程度はするので何度も購入すると費用が馬鹿になりません。

そんなときに発泡スチロール製のお手製プランターが活躍できるのでみなさんも試してみてください。

icon-caret-square-o-right【初心者でもできる】ミカン(甘夏・晩柑・グレープフルーツ)の種から育てる実生方法

 

【初心者でもできる】ミカン(甘夏・晩柑・グレープフルーツ)の種から育てる実生方法
ミカンは甘くておいしいですが、ちょっと酸味が強くてグレープフルーツに近い味の甘夏や晩柑などもとてもおいしいですよね。ミカンに比べると日持ちもしていく分リーズナブルなのでたくさん食べやすいのもメリットですが、とにかく種が多いですよね。そうなると試してみたくなるのが種から育てることですね。(すでにこのくだりはご理解いただけているかと・・・) 甘夏や晩柑はひと手間必要ですが、種から育てることができます。今回は種から育てるミカン(甘夏・晩柑・グレープフルーツ)の実生方法を紹介します。

 

icon-caret-square-o-right【初心者でもできる】種から育てるぶどうの実生方法

 

【初心者でもできる】種から育てるぶどうの実生方法
種から育てる×休眠打破シリーズ第3弾はぶどうです。 今回おいしくいただいた種からの実生にチャレンジするのはハニービーナスという白ブドウ。 スーパーで安売りしていたものですが美味しかったので種を取っておくといういつもの習性から今回のチャレンジに発展しました。 ぶどうはつる性の植物なのでリンゴやミカンなどに比べると省スペースで育てることができるのでチャレンジしやすいですよ。 ということで、【初心者でもできる】種から育てるぶどうの実生方法を紹介します。

 

icon-caret-square-o-right【初心者でもできる】種から育てるパプリカの実生方法

 

【初心者でもできる】種から育てるパプリカの実生方法
ピーマンよりもカラフルで甘みが強くておいしいパプリカ。 ピーマンよりも値段が高くてちょっと高級な野菜のイメージもありますが、そのぶん栄養価もピーマンより高いのがパプリカの特徴です。 そうとわかるとついつい育ててみたくなる...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました